秋葉原で労働者の怒り爆発!鈴木たつお街頭演説 (2月6日の街宣動画まとめと報告)

2月6日鈴木たつおは秋葉原中央口で街頭演説にたち、動労千葉の田中委員長や、郵政非­正規ユニオンの斎藤委員長、福島の椎名千恵子さん、そして福島から『鈴木たつお応援ラ­ップ」を歌う倉岡さんと緑さんが駆けつけ、福島と労働者を切り捨てるオリンピックへの­怒りの声を上げました。

また福島の緑さんに鈴木たつおへの思いをインタビューしました。

渋谷で全学連も鈴木たつおを熱烈応援! 2月5日の街宣動画まとめと報告

東京都知事候補・鈴木たつおの街頭演説に全学連委員長の斎藤郁真さんも登壇して熱烈応­援!さらに街頭からも飛び入りであつい応援演説が行われました!

街宣では青年の反応がどんどん増えています。

ネットや政見放送を見て本人の訴えを聞きに来たという方も増えています。

昼は鈴木たつおの地元・町田で街頭宣伝やりました!

鈴木たつお「安倍首相の戦争政治は進んでいる。憲法改悪、集団的自衛権行使容認、この国会のうちに閣議決定しようとしている。」
「労働者の権利の問題。2000万人以上が非正規雇用に叩き込まれている。ちょっとでも文句を言えば解雇。家族も持てない、希望も持てない。自民党政治による結果です。」
「子どもの健康被害も深刻です。疑い含めて福島の子どもの甲状腺がんが59人出ている。新聞の投書で『子どもを地獄に連れて行く気か』とあった。私たちは福島に診療所を作りました。」
「都知事選は4日後です。改めて焦点をハッキリさせたい。一つは安倍の憲法改悪・戦争を許すのか否か。二つに労働問題。三つに福島、再稼働。そして四つにオリンピックです。」
「私が都政と国政をひっくり返す。2月9日は鈴木たつおに!」

20140205-194857.jpg