安倍政権の崩壊が始まった 新しい労働者の政党をつくろう

鈴木たつお候補に1万6981票を寄せていただきありがとうございました。

この決起は、安倍政権がふりまく「絶望」を拒否して、「生きるため」のかけがえのない決起であり、団結の一票です。

選挙戦では安倍の衆院解散・総選挙が、アベノミクスと戦争の攻撃であることを徹底的に暴き、7・1集団的自衛権行使閣議決定の改憲・戦争攻撃と正面からたたかって、突破口を切り開きました。

街頭で、職場で、地域で、数え切れないほどの感動的な決起がくりひろげられました。杉並区民一人ひとりの生きるための決起は、安倍の延命を断ち、自民党を倒し、石原に痛打を浴びせたのです。

自民党の「291議席」に誰もが悔しさと怒りをかき立てられ、反撃を開始しています。どんなペテンも通用しません。いよいよ、安倍の戦争政治に労働者の団結した怒りが正面から激突してうち破っていく大激動の時代です。

労働者が主人公の社会へ! 新しい労働者の政党を!

(鈴木達夫本人のアピール【動画】を今日中にアップします)