「資本主義はもう終わりだ!」6月25日の鈴木たつお街頭宣伝

練馬駅前で鈴木たつおがアピール!

「オリンピックは金まみれクスリまみれ、舛添のような腐敗した政治家まみれだ。今からでも遅くない。返上しよう!」 「イギリスといえば資本主義の本家本元です。ドイツに次いでヨーロッパ2番目の経済大国であるイギリスでとうとう労働者が食えなくなって叫び始めた。それが昨日の事態の本質です。資本主義はもう終わりです!」

鈴木たつおの練馬駅前アピール

宣伝カーに対する反応も数多くありました。座っていた若者が立って手を振ったり、池袋駅で立教大の学生からも多くの反応がありました。

とりわけ「革命やろう」に多くの方が反応されました。


夕方の池袋駅前(東口と西口)でも多くの反応を頂きました。沖縄出身の方が沖縄大学自治会委員長の赤嶺くんと話をして、「すごい」「君を応援したい」と言われました。また別の沖縄出身の方が、鈴木たつおがNHKを解雇されて闘っていると話すと「すごい。入れる。」と。


また三人組の若者が「自分のバイトもブラック」「最低賃金あげてほしい」「オリンピックぶっ潰してほしい」と。若い夫婦がホームページで見て鈴木たつおの演説を聞きにきました。「『労働者の新しい政党つくろう』がストレートにいいと思った。」と言ってくださりました。

さらに「中核派か。資本主義おわらせなきゃだめだ」と言われる方や、「鈴木たつおファンです。」という高校生。「年収240万でやばい。」という30代女性もおりました。

さらに50代のアルバイトで「鈴木たつおは本物なのか」と聞いてきた方に、国鉄分割・民営化解雇撤回裁判を闘っている話をすると「そういうのが聞きたかった!」と支持を表明。されました。さらに「野党共闘と言ってるが、第二の安倍をつくるだけだ」「消費税も半端なことしか言わない」という方も。

塾の講師で、ネット見て演説聞きに来たという方や「安倍許せない。」「若い人がんばってるね。入れるよ。」という方。「(チラシを見て)俺の言いたいことが全部書いてある」「戦争絶対反対がいい。」という方も。
「日本は賃金低すぎて結婚できないのはおかしい」「シールズはふざけてる。(法政大学)文化連盟はまともだ。」など、池袋駅は圧倒的な反応が続々寄せられています。

「主要16候補」という、マスコミによる鈴木たつお排除攻撃を打ち破り、支持はどんどん拡大してます。
鈴木たつお必勝へ!

池袋駅前での法政大学文化連盟委員長の武田雄飛丸君による鈴木たつお応援アピール