「EU離脱は資本主義の終焉!」6月28日の街頭宣伝

朝は銀座郵便局前で街頭宣伝!

昼は浜松町!

鈴木たつお「都知事選でオリンピック反対を掲げて舛添と闘いました。原発事故の影響を隠し、福島を切り捨てて呼び込んだ東京オリンピックは返上以外にありません。」

「消費税全廃を訴えます。法人税は下げて消費税はどんどん上げる。こんな悪税はあってはなりません。労働者を貧困に突き落とす消費税を廃止させましょう!」

浜松町での反応「都知事選で入れた。今回もいれる」「安倍を倒してくれ」「全国一般労働組合にかつて所属していたが、何か違うと思ってた。鈴木たつおさんの言うことはすばらしい」という労働者。「安倍倒そう」と訴えたら「気に入った。入れる」という高齢の方。元NHKの方が「鈴木さん知ってる」。「都知事選に出てましたよね。がんばってください」など多くの支持を頂きました。

さらにJR大井工場でアピール!

鈴木たつお「JRは日本で最も極悪な企業です。民営化・非正規職化、首切り・賃下げの先頭に立っているからです。(1987年)国鉄分割・民営化から一気に進みました。」「韓国の労働者は非正規職をなくすためにゼネラルストライキに立ち上がっています。日本でもゼネラルストライキに立とう!」

夕方は渋谷ハチ公前です!


渋谷でも若者を中心に圧倒的反応を頂きました。「今の世の中腐りきってる。全部ひっくりかえしたい」「(京大生の演説聞いて)おもしろい」「全部の党派みてるが、一番いい。他党は一個づつしか批判しない。全部批判するのがいい。」「消費税許とオリンピック許せない。」「旦那が3・11で被災した。原発を焦点にしないのはおかしい」


フランスや韓国で、解雇自由の労働法制改悪に対し、労働者・学生がゼネラルストライキで闘っています。安倍政権も労働法制の改悪を狙っています。鈴木たつおはストライキを訴える唯一の候補です!

フランスでは学生が大学キャンパスから労働法改悪反対のストライキに立ち上がっています。鈴木たつおとともに闘う全学連も大学ストライキの爆発を準備しています。ここに社会を変える力がある!