「バングラディッシュ事件の全責任は安倍政権にある!」7月6日の街頭宣伝

朝はNHK前に登場し、アピール!

元NHK労働者の鈴木たつお、出勤中のNHK労働者に籾井(NHK会長)独裁体制打倒を訴えました!

昼は秋葉原駅電気街口です。

秋葉原ではバングラディッシュ事件の話で多く討論になりました。問題の核心は過激なイスラム主義などではなく、低賃金・重労働を強制し、集団的自衛権行使容認・改憲・戦争に突き進むアベと大資本への怒りが背景にありるということです。3年前のダッカでのビル倒壊事故(死者1200人以上)を引き起こしたのもユニクロら日本の大企業でした。他国に対しても自国に対しても「戦争と貧困」を強制する安倍政権を倒そうと怒りをもって訴えると、多くの方が共感と支持を表明されました。

また反応としては「動労千葉を知っている。共産党宣言は好きだが、日本共産党はブルジョア政党なので嫌い」という学生の方。「鈴木たつおは前から気になってた。昨年のイスラム国のときも含めて、人質救出は信用できない」という青年の方などがおりました。
本日は17:00〜20:00の三時間、新橋駅SL前で街頭宣伝を行いました。

鈴木たつおアピール「この社会で最も力を持っているのは労働者です。都庁を見てください。舛添都知事がいなくてもまわるじゃないですか。社会の主人公は労働者です。」「ストライキで社会を変えよう!消費税廃止、オリンピック返上、非正規職撤廃、何より改憲・戦争を止めるため新しい労働者の政党をつくろう!」

新橋駅前の反応「ツイッターで鈴木たつお支持を広めてます。」「時代はレーニンだ」「都知事選から知ってる。がんばってくれ。」「Yahoo!の動画見て来た」「政治家に不審がある。鈴木たつおさんに入れる。」「いいこと言ってるからがんばってくれ」「日本共産党じゃない『労働者の政党』気に入った。入れます」「『前進』を前にもらって読んで、感動しました。」「政治家は金儲けだけで、先のことを考えてない。がんばってくれ」「沖縄全島ゼネストという主張に感動した」
残り4日!

鈴木たつお、全力で駆け抜けます!